広告を効率的に分析できる掲載方式 | オーバーチュアでアクセスを集める方法

広告を効率的に分析できる掲載方式

広告をインターネットに掲載する場合、最も効率的な方法は、数を増やすのではなく、クリック課金型です。


広告を様々なところに掲載していく場合、どのような形での掲載の仕方が、最も効率的に広告を表示し、そして、集客をすることができるのか、ですが、それはただ数を増やしていったとしても、あまり意味をなしません。一番大切な事は、きちんと、その広告を求めている人の前に表示してあげることです。それによって、自分のサイトに誘導していくことができるのです。


Yahoo!プロモーション広告のクリック課金型では、広告の数だけ増やしていくのではなく、その広告を必要としている、見込み客の前に表示をして、料金も、見込み客が自社のページに誘導した時だけしか発生しないのです。


広告料金と言っても、実際のところはかなり馬鹿にならない値段がしますが、Yahoo!プロモーション広告のクリック課金型ならば、1クリック当たりの料金の上限値も広告主側が設定することができます。


また、現在は情報機器はパソコンだけではなく、携帯電話やスマートフォンの時代ですが、このあらゆるところに、その端末ごとに最適な広告配信が行える設定、機能が用意されているのです。


たとえば、スマートフォンは電話としての役割もありますから、スマートフォンの広告には同時に電話番号も掲載して、すぐに電話をかけてこれるようにする。という機能を使うこともできるのです。これはパソコンではなく、スマートフォン向けだからこそできる広告機能ですね。